いびきの治療法は、以下の通りです。 ・薬物療法 ・手術 ・鼻マスク療法 ・マウスピース療法 気道を拡張する薬などによっていびきを解消する方法もあるでしょうが、完治出来るといった訳ではありません。 薬の服用を止めるといびきをかいてしまうから、他の治療法と併用することが多いです。 扁桃や口蓋垂の肥大、上気道の狭さが原因でいびきをかいている場合、手術をしないと治すことはできません。 極度の肥満などが原因でいびきをかいている場合には、鼻マスク療法が使用されます。 これは、寝る時に鼻に空気を送り込める特殊な鼻マスクを装着することによって、いびきを抑えることができるというものになります。 ただ、こちらも薬と一緒で装着中しか効き目はないので、装着しないといびきが出てしまいます。 医療用のマウスピースを寝る時に装着することで気道を広げて、いびきを予防するのがマウスピース療法です。 いびきの原因や症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)の大きさによって、使用される治療法は異なる為、医師(かかりつけを作っておくと、いざという時にも安心です)の指示に従うようにして下さいー